硫黄島平成観音像

平成4年3月、英霊を弔う目的で防衛施設技術協会の尽力により完成しました。
外周道路からかなり離れた場所にあり、ゆっくり滞在できる時間がないと参拝は難しいです。

GoogleMapによる航空写真

島の南東部、神山海岸に位置します。
この神山海岸、水際が温泉になっていまして、
隊員達の休日の余暇になっています。
写真左は神山海岸から北東方向、写真下は南西方向を撮影。

 
基地からの移動はこのバギーで。
滑る箇所、急な坂など「道」と呼ぶには程遠い場所を通ってきます。
四駆の小型バイク、一度乗ると病み付きになりますσ(^◇^;)

途中の急坂に落ちている大きな鉄板です。
何の残骸かは不明です。
少し奥まった藪の中にあります。
パンフレットで見たときは10メートルくらいに見えましたが、
実際は3メートルくらいしか無く、その小ささに驚いてしまいました。

観音像作成:久保田福治氏

 

ブラウザの「戻る」で硫黄島のマップに戻ります。