鶯(うぐいす)地獄


昭和46年から径10m深さ数mの陥没が起こり、昭和51年から熱泥水が噴出、
昭和53年には爆発を伴い激しく活動しました。
熱泥水の色が鶯色をしていた事から「鶯地獄」の名が付けられました。

GoogleMapによる航空写真

常に噴気が出ています。
臭いもかなりきつめですね。
硫化水素ガスの濃度が高いため、
また噴出の危険性もあるため、
この区域は立ち入り禁止です。