M4戦車残骸

日本軍に撃破されたのか、米軍が放棄したのかは定かではありませんが、
キャタピラもなく、非常に錆びた状態で放置されております。中にも乗れますが、とても狭いです。

GoogleMapによる航空写真

側面は複合装甲だったようです。
内側から鉄、コンクリート、木材の順番だったようです。

現在は木材は朽ちてしまい、
コンクリートの表面に木材を固定していたであろう、芋ネジとボルトが確認出来ます。
四方向から撮影



  
砲塔より
上部ハッチ。

錆び付いてしまっているため、開閉はできません。
上部ハッチより内部を覗く
内部よりハッチから外を見る
コックピット右側
コックピット左側
レトロな感じで壁紙に。

横1280ピクセル。

ブラウザの「戻る」で硫黄島のマップに戻ります。