北飛行場跡付近

当時の硫黄島には三つの飛行場があり、
現在でも確実に跡が確認出来るのは、元山の飛行場とこの北飛行場です。
一番大きかった千鳥飛行場は現在は深い草むらに覆われて確認するのは難しいです。
そうは言っても元々滑走路なのでこれと言った建造物もなく、
広がるのは辺り一面の舗装された平野のみですが・・・。

それと、少々離れた場所に米軍施設の跡地があります。
いずれにせよ、この辺りは島の中でもかなり殺伐としています。

GoogleMapによる航空写真

滑走路東側

荒涼としたアスファルトが続きます。
滑走路西側

こちらではヘリコプターが離着陸訓練を行っていました。
かつての米軍施設跡。弾薬庫として使われていたそうです。
電源供給のために連立している電柱や、フェンスがあったであろう支柱達。
警備員の詰め所らしき建造物等。
現在は廃棄物置き場として完全に放棄されています。

  

  


ブラウザの「戻る」で硫黄島のマップに戻ります。