2017-03-09(木) 銚子昼食編(今日も鈴女さん)
晴れ 最高気温12℃ 南南西の風5m 湿度39%


撮影データ:PENTAX K-S2+DA17-70mmf4、 FA80mm-320mmとiPhone6で撮影。
画像はクリックで拡大します。

え〜と、ちょっと昼食を食べに銚子の鈴女さんまで行ってきました。
銚子発08:40の列車に乗りましたが乗客は私を含め二人。今日も安定の空気輸送。
袖山さんから弧廻手形を購入し、一番前のかぶり付きに陣取ります。


さ〜て、今日はどこに行こうかな?とぼんやりと前景を眺めます。
途中君ヶ浜駅も見ましたが、きみちゃんが死んでからもう降りる理由がなくなってしまったので何だか寂しい限りです。
銚子電鉄は6.7Kmしか無いのであっという間に終点の外川に(^^)。
 窓口の脇には悲しいお知らせが。ありがとう。

外川から折り返しの電車に乗り仲ノ町まで。
お目当ては仲ノ町の駅猫、その名も「にゃーぼう」
検索サイトで情報を集めても「見に来てね」的な情報でいっぱいです。猫好きとしてはこれは楽しみ。

仲ノ町駅に到着。お目当てのにゃーぼうを探しますが、待合室には居ない・・・
きっと寒いので事務所の中にいるのでしょう。
と、駅員さんに訪ねてみました。
「もういませんよ」と棒読みで無愛想な返答。
私「誰かにもらわれていったとか・・・?」
駅員「はい、もらわれていきました」と気まずそうな歯痒い返答。

それ以上掘り下げるのも何かな?とそこでやめましたが、
要するに にゃーぼう はもう居ないという事です。
銚電と観光協会は公式に発表していませんが、今にも駅猫がいるような表記のままで放置はいけません。
私みたいに にゃーぼう 目当てでわざわざ来る観光客は結構いるはずですから。

この件に関しては帰宅してから調べてみましたが、
どうも銚子電鉄は夜中駅に誰もいなくなってからも待合室でにゃーぼうを放し飼い(リードで繋いではいたが)していたようです。
そして誰もいない時間ににゃーぼうは心無い人にイジメられ、ケガ(情報によると骨折したらしい)をしたようです。
ケガは完治しましたが危険と判断され、飼ってくれる人にもらわれていったようです。

とりあえず2017年3月現在、仲ノ町駅に駅猫の にゃーぼう はいませんので観光客の皆様は
それ目当てでは来ない方が良いですよ。


高校生のカンパで綺麗に補修が完了した仲ノ町駅。
駅の補修費用捻出から施工手間まで高校生頼みのこの会社、どうなってんだ?(笑)



次に3月いっぱいで閉店になってしまう観音駅のたいやき屋さんに行ってみました。
ところがいつの間にか3月の木曜日は定休日に。これについても公式発表は一切なし。

・・・あのね、ほんの少額だけど銚電に貢献しようとしている方々に情報を公開してないのってどうなのよ。
何のために公式WEBやfacebookがあるのか。

駅猫いますよ、って会いにいけば居ない。たいやき屋が閉店しますから、って買いに来ればやってない。
これはダメですよね。キーボードでほんの数行書けばいいことなのに、そんな余裕もないのでしょうか?
(行われる予定のイベントについては事細かく書いてはいるし、たいやき屋が閉店になるのも単純に売上高の話しでは無いと思う)

さて閉店はしていますがたいやき屋のスナップでも撮っておきますか。







 
 

さて、鈴女さんの開店時間に合わせて足を向けますか。
 銚子行きの列車。もうバレンタイン電飾は外してありました。

先日前を通っただけの銚子市公正市民館ですが、今回はちょっとだけ中に入ってみました。
脇の水路は相変わらずボラの遡上でいっぱいです。


 1階の右半分はシルバー人材センターの事務所。




古めかしい内部構造。しかし幾重にも補修工事がなされていて、
時代を感じさせる部分は殆どありませんでした。

市民館から鈴女さんに向かう途中、変わった稲荷を見つけました。
 
鳥居の位置といい、傾き具合と言い芸術的です。
これで扉が外開きだったら笑えますね。

鈴女さんに到着しましたが開店まで少し時間があります。
近くの海浜公園で時間を潰します。
ここは散歩するには良いですね。







鈴女さんが開店したのでお邪魔します。今日はカウンターにてのお食事。
新鮮なネタがカウンターの中に並んでいます。


今日頼んだのは「銚子丼」。マグロとイワシのなめろうと銚子キャベツです。
 

このなめろうが絶品で観音食堂と互角の戦いですな。ただ両者とも新鮮なネタ前提が当然です。
また、このキャベツとなめろうのコラボが美味しさを増幅させます。
キャベツがなめろうと合うとは知りませんでした。

本日も躊躇無く完食いたしました。ご馳走様。  銚子丼 1000円也。
今回も美味しい海の幸に感謝です。

今日はこれにて撤収。仲ノ町の駅まで歩いて戻り、
駅構内の売店(事務所)で濡れ煎餅を購入し
帰宅しました。が、仲ノ町駅の売店は入りづら過ぎw 
何か会社事務所の見てはいけない部分をみてしまいそうで。
それに購入中の事務員さん達の視線も中々熱いですから(笑)


長文愛読ありがとうございました。
次回の撮影記もお楽しみに。


撮影記トップに戻る→

総合トップに戻る→